【ピックアップ記事】

【平成の次は令和(れいわ)!】意味は?新年号(元号)の有力候補&歴代一覧&予想ランキング!

f:id:caprico_360:20190219170345p:plain

(2019年4月1日12:00更新)

新年号(元号)は『令和(れいわ)』に決定!

 

11:30から行われた菅官房長官の会見において、5月1日からの新年号(元号)は『令和(れいわ)』と発表されました。

 

 

 

31年間続いた平成が4月30日で終わるまで、あと少し。

平成の次はどんな年号(元号)になるのか日本中が注目していましたが、果たして『令和(れいわ)』と予想していた人はどれくらいいたのでしょう。

 

各社が実施した様々な新年号(元号)予想ランキングに『令和(れいわ)』がランクインしていたかどうか、ネットで話題になった未来人や渋谷女子高生の予想は当たっていたのか…。

 

また、『令和(れいわ)』と似た年号(元号)が過去にあったかどうかも、年号(元号)一覧でチェックできます。

 

新年号(元号)の『令和(れいわ)』はまだ発表されたばかりですから、「これが新しい年号(元号)か。。」と、私も含め皆さん何となく違和感を覚えますよね。

 

『令和(れいわ)』という名称に対し、ダサい・書きにくい・大丈夫なの?という声も上がっています。

 

 

でも、暫くすると『令和(れいわ)』という名称が浸透していき、当たり前のように生活に馴染んでくる筈です。(昭和から平成に変わった時がそうでした)

 

新しい 年号(元号)に変わったことにより、今後デパートや通販サイトで大規模な割引セールも始まる予定です。

主だったサイトも下のほうに記載してあるので、是非チェックしてみてください。

 

ちなみに、『令和(れいわ)』の意味について。

 

由来は万葉集 梅の花32首の序文から。

(万葉集について詳しく知りたい方は⇒はじめて楽しむ万葉集)

 

「師の老の宅に萃まりて、宴会を申く。時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」

から引用され、

 

その意味は、

「大伴旅人の邸宅に集まりて、宴会を開く。時に、初春の何事をするにもめでたい月が出ていて、空気はよく風は爽やかに、梅は鏡の前の美女が装う白粉のように咲き、蘭は身を飾った香のように薫っている。」

となります。

 

 

新元号の最終案は、『令和(れいわ)』のほかに5案。全部で6案ありました。

それは、

  • 令和(れいわ)
  • 英弘(えいこう)
  • 久化(きゅうか)
  • 広至(こうし)
  • 万和(ばんな)
  • 万保(ばんほう)

の6案。

 

安倍総理は新元号が発表された後の談話のなかで、新しい元号が『令和(れいわ)』に制定された理由や、『令和(れいわ)』という元号に込められた意味を、次のように説明しています。

 

——————–

『令和(れいわ)』には、人々が美しく心を寄せ合うなかで、文化が生まれ育つという意味が込められております。

悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和(れいわ)』に決定致しました。

文化を育み、自然の美しさを愛でることができる平和の日々に、心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を、国民の皆さまと共に切り開いていく。新元号の決定にあたり、その決意を新たにしております。

——————–

 

 

いよいよ間近に迫った新年号(元号)の発表。

世間では新しい年号の予想が過熱しており、説得力のあるものから荒唐無稽なものまで、様々な意見が出ていますね。

 

クイズや賭けの対象になっているという噂もチラホラ聞こえてきますが、それだけ日本国民の関心が高いことの表れと言えるでしょう。

 

第125代天皇である明仁様が生前退位をご決意され、いま歴史が動こうとしています。

 

新年号(元号)が公表されるのは、2019年4月1日の昼。

 

菅官房長官が11時30分頃に記者会見を行い、新元号を公表する予定になっています。

 

年号の変わり目は、日本人にとって特別な出来事。数十年に一度しかないこの機会に、年号に対する理解を深めてみてはいかがでしょうか。

 

このページでは

  • 新年号(元号)の公表日
  • 新年号(元号)の決め方/ルール/決める人
  • 過去の年号(元号)一覧
  • 新年号(元号)の候補
  • 新年号(元号)予想ランキング
  • 祝日やカレンダーがどうなるのか
  • 景気・株価・経済効果
  • 新年号(元号)記念セール・キャンペーン
  • 新年号(元号)に入籍する方法

などを紹介しています。

 

新しい年号(元号)は果たして何になるのか…あなたの予想はランキングに入っているのか…そもそも年号とは?…是非チェックしてみてください。

 

【平成の次は令和(れいわ)!】意味は?新年号(元号)の有力候補&歴代一覧&予想ランキング!

 

 

 

新年号(元号)はいつから?世間へ公表される発表日

 

平成が終了するのは、第125代今上天皇が退位される平成31年(2019年)4月30日。

新年号の始まりは、皇太子殿下が新天皇に即位される平成31年(2019年)5月1日から。そして、新しい年号が日本国民へ発表されるのは、その1ヶ月前となる平成31年(2019年)4月1日です。

 

新年号の公表日

 平成31年(2019年)4月1日

平成が終わる日

 平成31年(2019年)4月30日

新年号が始まる日

 平成31年(2019年)5月1日

 

 

新年号(元号)の決め方/ルール/決める人

 

元号法

本則

第1項:元号は、政令で定める。
第2項:元号は、皇位の継承があった場合に限り改める。

附則

第1項:この法律は、公布の日から施行する。
第2項:昭和の元号は、本則第一項の規定に基づき定められたものとする。

 

新しい年号の決め方は、昭和54年(1979年)に制定された「元号法」によって定められており、具体的な要領は下記の流れになります。

 

内閣総理大臣が有識者を複数名集める

有識者たちはそれぞれ複数の案を出す

集まった案を閣議で検討し決定

 

今回の場合は①と②は既に行われていて、4月1日の閣議決定が③にあたります。

 

また、新年号は必ず下記6つのルールに則ったものが選出されます。

 

新年号の決め方/ルール

国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること

漢字2字であること

書きやすいこと

読みやすいこと

これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと

俗用されているものでないこと

 

つまり、

・漢字や言葉の意味が縁起の悪いものはNG

・漢字1文字または3文字以上はNG

・書きにくい、読みにくいものはNG

・以前使われたことのあるものはNG

・人名/地名/商品名/企業名などはNG

ということになりますね。

 

 

新しい年号を決める際は国民投票や公募を行ってほしいという声も一部から上がっていますが、それには現在の元号法改正が必要となるため、なかなか実現は難しいのではないでしょうか。

個人的には、古来から日本という国で連綿と続いてきた年号(元号)は、公募で決めるようなものではないと考えています。

 

…さて、連綿と続いてきたと記載しましたが、実は年号は何度か途切れています。

 

未来を知るには、まずは過去から。

続いて、過去の年号を振り返っておきましょう。少なくとも過去の年号と同じものは新年号には選ばれないので除外できますし、過去にどんな年号があったのか、眺めるだけでもなかなか楽しいですよ。

 

過去の年号(元号)一覧

 

645年に始まった大化から2019年に終わる平成まで、237種類に及ぶ年号(元号)の歴史一覧です。(年号の数には諸説あり、多いバージョンだと247種類という説も)

 

あまりに膨大なため、非表示にしてあります。見たい方は「表示する」ボタンを押せば出てきますが、かなり長いので覚悟して見てくださいね。

 

ちなみに、年号が途切れたのは過去2回。

白雉~朱鳥間の32年、朱鳥~大宝間の15年です。その後、大宝の時代から現代までは一度も途切れることなく続いています。

 

余談ですが、この途切れることのない歴史の繋がり・歴史の深さが、国際社会における日本の立場を強固にし、他国から敬意を払われる要因にもなっています。

 

表示する

  年号名(元号) よみ 開始年   終了年
飛鳥 大化 たいか 645 649
  白雉 はくち 650 654
  朱鳥 しゅちょう 686 686
  大宝 たいほう 701 703
  慶雲 けいうん 704 707
奈良 和銅 わどう 708 714
  霊亀 れいき 715 716
  養老 ようろう 717 723
  神亀 じんき 724 728
  天平 てんぴょう 729 748
  天平感宝 かんぽう 749 756
  天平勝宝 しょうほう 749 756
  天平宝字 ほうじ 757 764
  天平神護 じんご 765 766
  神護景雲 けいうん 767 769
  宝亀 ほうき 770 780
  天応 てんのう 781 782
平安 延暦 えんりゃく 782 805
  大同 だいどう 806 809
  弘仁 こうにん 810 823
  天長 てんちょう 824 833
  承和 じょうわ 834 847
  嘉祥 かしょう 848 850
  仁寿 にんじゅ 851 853
  斉衡 さいこう 854 856
  天安 てんあん 857 858
  貞観 じょうがん 859 876
  元慶 がんぎょう 877 884
  仁和 にんな 885 888
  寛平 かんぴょう 889 897
  昌泰 しょうたい 898 900
  延喜 えんぎ 901 922
  延長 えんちょう 923 930
  承平 じょうへい 931 937
  天慶 てんぎょう 938 946
  天暦 てんりゃく 947 956
  天徳 てんとく 957 960
  応和 おうわ 961 963
  康保 こうほう 964 967
  安和 あんな 968 969
  天禄 てんろく 970 972
  天延 てんえん 973 975
  貞元 じょうげん 976 977
  天元 てんげん 978 982
  永観 えいかん 983 984
  寛和 かんな 984 986
  永延 えいえん 987 988
  永祚 えいそ 989 990
  正暦 しょうりゃく 990 994
  長徳 ちょうとく 995 998
  長保 ちょうほ 999 1003
  寛弘 かんこう 1004 1011
  長和 ちょうわ 1012 1016
  寛仁 かんにん 1017 1020
  治安 じあん 1021 1023
  万寿 まんじゅ 1024 1027
  長元 ちょうげん 1028 1036
  長暦 ちょうりゃく 1037 1039
  長久 ちょうきゅう 1040 1043
  寛徳 かんとく 1044 1045
  永承 えいしょう 1046 1052
  天喜 てんぎ 1053 1057
  康平 こうへい 1058 1064
  治暦 じりゃく 1065 1068
  延久 えんきゅう 1069 1073
  承保 しょうほう 1074 1076
  承暦 しょうりゃく 1077 1080
  永保 えいほ 1081 1083
  応徳 おうとく 1084 1086
  寛治 かんじ 1087 1093
  嘉保 かほう 1094 1095
  永長 えいちょう 1096 1097
  承徳 しょうとく 1097 1098
  康和 こうわ 1099 1103
  長治 ちょうじ 1104 1105
  嘉承 かじょう 1106 1107
  天仁 てんにん 1108 1109
  天永 てんえい 1110 1112
  永久 えいきゅう 1113 1117
  元永 げんえい 1118 1119
  保安 ほうあん 1120 1123
  天治 てんじ 1124 1125
  大治 たいじ 1126 1130
  天承 てんしょう 1131 1132
  長承 ちょうしょう 1132 1134
  保延 ほうえん 1135 1140
  永治 えいじ 1141 1142
  康治 こうじ 1142 1143
  天養 てんよう 1144 1145
  久安 きゅうあん 1145 1150
  仁平 にんぴょう 1151 1153
  久寿 きゅうじゅ 1154 1155
  保元 ほうげん 1156 1158
  平治 へいじ 1159 1160
  永暦 えいりゃく 1160 1161
  応保 おうほ 1161 1162
  長寛 ちょうかん 1163 1164
  永万 えいまん 1165 1166
  仁安 にんあん 1166 1168
  嘉応 かおう 1169 1170
  承安 じょうあん 1171 1174
  安元 あんげん 1175 1176
  治承 じしょう 1177 1180
  養和 ようわ 1181 1182
鎌倉 寿永 じゅえい 1182 1184
  元暦 げんりゃく 1184 1185
  文治 ぶんじ 1185 1189
  建久 けんきゅう 1190 1198
  正治 しょうじ 1199 1200
  建仁 けんにん 1201 1203
  元久 げんきゅう 1204 1205
  建永 けんえい 1206 1207
  承元 しょうげん 1207 1210
  建暦 けんりゃく 1211 1212
  健保 けんぽ 1213 1218
  承久 じょうきゅう 1219 1221
  貞応 じょうおう 1222 1223
  元仁 げんにん 1224 1225
  嘉禄 かろく 1225 1226
  安貞 あんてい 1227 1228
  寛喜 かんぎ 1229 1231
  貞永 じょうえい 1232 1233
  天福 てんぷく 1233 1234
  文暦 ぶんりゃく 1234 1235
  嘉禎 かてい 1235 1237
  暦仁 りゃくにん 1238 1239
  延応 えんのう 1239 1240
  仁治 にんじ 1240 1242
  寛元 かんげん 1243 1246
  宝治 ほうじ 1247 1248
  建長 けんちょう 1249 1255
  康元 こうげん 1256 1257
  正嘉 しょうか 1257 1258
  正元 しょうげん 1259 1260
  文応 ぶんおう 1260 1261
  弘長 こうちょう 1261 1263
  文永 ぶんえい 1264 1274
  建治 けんじ 1275 1277
  弘安 こうあん 1278 1287
  正応 しょうおう 1288 1292
  永仁 えいにん 1293 1298
  正安 しょうあん 1299 1301
  乾元 けんげん 1302 1303
  嘉元 かげん 1303 1305
  徳治 とくじ 1306 1307
  延慶 えんきょう 1308 1310
  応長 おうちょう 1311 1312
  正和 しょうわ 1312 1316
  文保 ぶんぽ 1317 1318
  元応 げんおう 1319 1320
  元亨 げんこう 1321 1323
  正中 しょうちゅう 1324 1325
  嘉暦 かりゃく 1326 1328
  元徳 げんとく 1329 1330
  元弘 げんこう 1331 1333
南朝 正慶 しょうきょう 1332 1333
  建武 けんむ 1334 1337
  暦応 りゃくおう 1338 1341
  康永 こうえい 1342 1344
  貞和 じょうわ 1345 1349
  観応 かんのう 1350 1351
  文和 ぶんな 1352 1355
  延文 えんぶん 1356 1360
  康安 こうあん 1361 1362
  貞治 じょうじ 1362 1367
  応安 おうあん 1368 1374
  永和 えいわ 1375 1378
  康暦 こうりゃく 1379 1380
  永徳 えいとく 1381 1383
  至徳 しとく 1384 1386
  嘉慶 かきょう 1387 1388
  康応 こうおう 1389 1390
室町 明徳 めいとく 1390 1393
  応永 おうえい 1428 1428
  永享 えいきょう 1429 1440
  嘉吉 かきつ 1441 1443
  文安 ぶんあん 1444 1448
  宝徳 ほうとく 1449 1451
  康正 こうしょう 1455 1456
  長禄 ちょうろく 1457 1459
  寛正 かんしょう 1460 1465
  文正 ぶんしょう 1466 1467
  応仁 おうにん 1467 1468
  文明 ぶんめい 1469 1486
  長享 ちょうきょう 1487 1488
  延徳 えんとく 1489 1491
  明応 めいおう 1492 1500
  文亀 ぶんき 1501 1503
  永正 えいしょう 1504 1520
  大永 たいえい 1521 1527
  享禄 きょうろく 1528 1531
  天文 てんぶん 1532 1554
  弘治 こうじ 1555 1557
  永禄 えいろく 1558 1569
  元亀 げんき 1570 1572
安土・桃山 天正 てんしょう 1573 1591
  文禄 ぶんろく 1592 1595
江戸 慶長 けいちょう 1596 1614
  元和 げんな 1615 1623
  寛永 かんえい 1624 1643
  正保 しょうほ 1644 1647
  慶安 けいあん 1648 1651
  承応 じょうおう 1652 1654
  明暦 めいれき 1655 1657
  万治 まんじ 1658 1660
  寛文 かんぶん 1661 1672
  延宝 えんぽう 1673 1680
  天和 てんな 1681 1683
  貞享 じょうきょう 1684 1687
  元禄 げんろく 1688 1703
  宝永 ほうえい 1704 1710
  正徳 しょうとく 1711 1715
  享保 きょうほう 1816 1735
  元文 げんぶん 1736 1740
  寛保 かんぽう 1741 1743
  延享 えんきょう 1744 1747
  寛延 かんえん 1748 1750
  宝暦 ほうれき 1751 1763
  明和 めいわ 1764 1771
  安永 あんえい 1772 1780
  天明 てんめい 1781 1788
  寛政 かんせい 1789 1800
  享和 きょうわ 1801 1803
  文化 ぶんか 1804 1817
  文政 ぶんせい 1818 1829
  天保 てんぽう 1830 1843
  弘化 こうか 1844 1847
  嘉永 かえい 1848 1853
  安政 あんせい 1854 1859
  万延 まんえん 1860 1861
  文久 ぶんきゅう 1861 1863
  元治 げんじ 1864 1865
  慶応 けいおう 1865 1867
近代 明治 めいじ 1868 1912
  大正 たいしょう 1912 1926
  昭和 しょうわ 1926 1988
  平成 へいせい 1989 2019

 

「元号大全「大化」から「平成」まで 全247詳細解説」

f:id:caprico_360:20190327202935j:plain

 

247種類見たい方は、こういう本も出版されています。

 

元号大全「大化」から「平成」まで 全247詳細解説

  • 「大化」から「平成」まで全247元号を完全網羅
  • 本書なら元号から日本の通史がよく見渡せる
  • 人物関係図、関連地図、各種図版も全カラーで掲載

 

\ Amazonでチェックしてみる /

元号大全「大化」から「平成」まで 全247詳細解説 >>

 

ちなみに、この本は『Kindle Unlimited』に登録すると無料で読めます。

 

読んでみたいけどお金を払うほどではない…という方は、30日間無料体験が可能な『Kindle Unlimited』に登録してみるのも手です。

 

\ Kindle Unlimitedの詳細を確認 /

Amazon公式:Kindle Unlimited >>

 

 

新年号(元号)の候補

 

過去の年号を振り返ったところで、新年号の候補を見ていきましょう。

 

街の声やネットでの予想では「幸」や「安」という漢字が使われるという意見が多め。

 

また、ネットには自称『未来人(タイムトラベラー)』が沢山いますが、その人たちはそれぞれ「安始」「旺星」「新安」「安迎」「栄安」「安久」「光久」などと言っています。(信じるか信じないかは、あなた次第…)

 

明治・大正・昭和・平成の頭文字がM・T・S・Hですから、頭文字は間違いなくそれ以外になるでしょう。書類の生年月日欄などに〇を付けるとき、同じアルファベットだと紛らわしいですしね。

 

ちなみに、昭和から平成に変わる際の最終候補に残ったのが「平成・正化・修文」なんですけど、一旦は「修文」に決まりかけたものの、発表直前に頭文字がSだということに気付いて急遽「平成」にしたという、嘘のようなホントの話があります。

 

今回は同じミスはしないでしょうけど、何らかの理由によって内定が覆る…という事態は起こっても不思議ではありません。

 

新年号(元号)予想ランキング

 

5月1日から始まる新しい年号の予想ランキングがこちら。

 

★全国アンケート新元号ランキング

1位:平和
2位:和平
3位:安久
4位:未来
5位:自由
6位:新生
7位:大成
8位:羽生
8位:希望
10位:安泰
10位:安寧
10位:太平

※ソニー生命保険調べ

 

★ありがとう!平成 新元号予想キャンペーン

1位:安久
2位:安永
3位:安始
4位:栄安
5位:安明
6位:永安
7位:永和
8位:永明
9位:安成
10位:和平
10位:安栄

※運営主催:株式会社和泉屋/協賛協力:株式会社島崎酒造

 

 

 

★渋谷の女子高生を対象に調査した新元号予想ランキング

1位:安久
2位:平和
3位:嵐
  :安政
  :大成
6位:桜華
  :永安
  :希望
  :朝日
  :和平
11位:タピオカ
  :安生
  :安和
  :光明
  :将
  :明成
  :卍
  :快明

※アイ・エヌ・ジー調べ

 

「嵐」「タピオカ」「卍」なんかは渋谷の女子高生らしくて面白いですね(笑)

 

さて、ランキングを三つ紹介しましたが、ソニー生命のは正直ひどいです…(苦笑)

まず、1位が「平和」となっていますけど、前述の通り明治・大正・昭和・平成の頭文字であるM・T・S・Hと被ることは考えにくい…というか有り得ないため、

 

「平和」は絶対ない!

と、ここで断言しておきます(笑)

 

そして、2位の「和平」も昭和と平成に使われている文字なので、似たような字面の年号を続けて使用することは、まずないでしょう。

 

「未来・自由・新生・大成・羽生・希望・安泰・安寧・太平」に関しても、ルールの一つである「俗用されているものでないこと」に反するため、これも有り得ません。

 

可能性があるのは、和泉屋の方でも1位となっている「安久」くらいですね…。

 

ただ、これはアンケートに答えた人が悪いわけではなく、アンケートを実施する際に年号に関するルールをまったく伝えず行った(であろう)ことが問題。せっかくのアンケートが意味のないものになってしまいます。やるならしっかり実施してほしいところ。。

 

人気のある文字としては「安」「幸」「永」「光」「和」「栄」「新」「開」「仁」「慶」辺りが挙げられますが、この中からだと、個人的な予想としては「幸」と「光」を推しておきます。

 

どちらも今までの年号で一度も使われていないうえに、頭文字はKとなり、M・T・S・Hとも被りません。

 

 

新年号(元号)で祝日やカレンダーはどうなる?

 

年号が変わる際に困るのが、カレンダーや手帳を作っている企業、及びコンピューターのソフトウェア開発などを手掛けている企業。

 

発表から施行まで1ヶ月ですから、関連企業にお勤めの方々は気が気じゃないことでしょう。しかし、今まではその時の天皇陛下が崩御されてから数日以内に変更されていたので、それに比べれば大分マシではないでしょうか。

 

ちなみに、2019年のGW(ゴールデンウイーク)は4/27(土)~5/6(月)までALL休み。

なんと10連休!

 

  • 4 / 27 (土)
  • 4 / 28 (日)
  • 4 / 29 (月) 昭和の日
  • 4 / 30 (火) 国民の休日
  • 5 / 01 (水) 天皇の即位の日
  • 5 / 02 (木) 国民の休日
  • 5 / 03 (金) 憲法記念日
  • 5 / 04 (土)
  • 5 / 05 (日)
  • 5 / 06 (月) 振替休日

 

連休が取得できるのであれば、この機会に旅行など行かれてはいかがでしょう。

 

「連休はどこも混んでるし…」という方も大丈夫。今年は10日も休みがありますし、いまから予約しておけば、まだ空いている宿は沢山ありますよ。

 

ちなみに我が家は温泉へ行く予定。美味しい料理…綺麗な景色、そして温泉…非常に楽しみです。

 

\ 貸切露天風呂が無料! /

★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★

 

 

 

 

新年号(元号)による景気・株価・経済効果

 

平成から新たな年号へ変わる影響で各産業界に特需が生まれ、景気・株価・経済にも大きな影響を及ぼすことが予想されます。

 

例えば、前述したカレンダー・手帳を作る企業、IT・ソフトウェア・システム関連の企業、そして10連休により旅行・宿泊・運輸業界の需要も間違いなく高まっていますし、年号に関する文書を扱う官公庁や印刷業界については言わずもがな。

 

上記をさらに細分化すれば、特需の恩恵を受ける業界・企業は途方もない数となり、その経済効果は数兆円以上という試算が出ています。

 

 

新年号(元号)記念セール・キャンペーン

 

今回の年号変更は天皇陛下の崩御ではなく生前退位ですから、慶祝ムードが高まり各企業において記念セール・キャンペーンが実施される見込みです。

実際の店舗はもちろん、ネット通販の割引セールにもかなり期待がもてますね。

 

代表的なネット通販サイトだけでも下記のように沢山あります。いつからセールが実施されるかはそのサイトによるため、定期的にチェックしておきましょう。

 

大手ECサイト(Amazon・楽天など)では1週間ほど前から継続的なセールを行うと予想されますが、

一番大々的なセールは5月1日

 

日本中が慶祝モードで消費者の財布のひもが緩むこの日は、必ず多くのサイトで大幅な割引セールが実施されます。(断言)

 

総合ショッピングモール

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

ポンパレモール

セブンネットショッピング Wowma!

Qoo10

 

家電・PC・ガジェット

ヨドバシ.com

ビックカメラ

ヤマダ電機

エディオン

コジマネット

Joshin web

ソフマップ・ドットコム

ノジマオンライン

 

 

ファッション・靴

ZOZOTOWN

ユニクロ

ABC-MART.net

 

家具・雑貨・薬

ニトリネット

IKEAオンラインストア

ニッセンオンライン

ベルメゾンネット

セシール

ベルーナ

ロフトネットストア

東急ハンズ ネットストア

無印良品

爽快ドラッグ

ケンコーコム

 

本・CD・DVD

Amazon Kindle

楽天ブックス

honto

TSUTAYAオンラインショッピング

駿河屋

 

旅行・宿・飛行機

楽天トラベル

じゃらんnet るるぶトラベル ベストワンクルーズ ソラハピ エアトリ トラベリスト 大黒屋トラベル ゆめやど JTB旅館・ホテル予約

 

 

新年号(元号)の初日に入籍する方法

 

新しい年号が始まる日を、二人にとっても特別な日にしたい。。こんな思いから、5月1日に入籍する予定のカップルが多いのではないでしょうか。

 

  • 新しい年号最初の日
  • 大安吉日

 

と好条件の揃った5月1日は、まさに入籍日和。2019年に結婚するカップルであれば必ず選択肢の一つに入る日と言えるでしょう。

 

その際の手続き方法とポイントを記しておきます。

 

役所で婚姻届をもらう

市区町村どこの役所でもOK。婚姻届は全国共通の書式なので、自分の住んでいる場所以外の役所でも大丈夫です。書き間違ったときのために2枚もらっておきましょう。

 

「平日の日中は仕事だから行けない…」という方も大丈夫です。下記3つのいずれかの方法で手に入れることができます。

 

・誰かに取ってきてもらう

・夜間受付窓口でもらう

・ネットでダウンロードする

 

実は、婚姻届はインターネットでダウンロード可能。どうしても取りに行く手段がないという方は、下記リンクからダウンロード⇒印刷(A3サイズ)してください。

(婚姻届 ダウンロードページ)

 

 

婚姻届に必要事項を記入

黒のボールペンもしくは万年筆で、記入欄を埋めていくだけです。

2人の証人については20歳以上と定められているので、その点だけ注意しましょう。

 

続いて提出となりますが、その前に下記を用意しておいてください。

 

  • 婚姻届
  • 印鑑(2人の旧姓)
  • 戸籍謄本(本籍地の役所なら不要)
  • 身分証明書

 

また、婚姻届提出の際に使う印鑑は旧姓のものですが、結婚後の新生活では各種手続きに新しい名字の印鑑が必要となります。

 

f:id:caprico_360:20190222163131p:plain

そこでおすすめなのが、「祝 ご結婚 メモリアルセット」という夫婦で使える印鑑のセット。

 

印鑑はあまり買い替えることがありません。だからこそ、この機会にちょっと良いものを用意しておきたいですよね。

 

\ 職人の技がキラリと光る逸品! /

祝 ご結婚 メモリアルセット >>

 

役所に婚姻届を提出する

もらったときと同様、提出先も市区町村どこの役所でもOK。本籍地じゃないと駄目というのは間違いで、日本中どこの役所でも提出できます。

 

  • 結婚前のふたりの本籍地
  • 新本籍地
  • 所在地

 

上記が婚姻届の提出先ルールなんですが、3つ目の「所在地」に注目してください。

この所在地のなかには「一時的な所在地も含む」ため、例えば旅行先やちょっとした出先もこのなかに入るんです。

なので、安心して提出して大丈夫ですよ。

 

さて、提出した婚姻届に不備がなく無事に受理されれば手続きは完了。これでお二人は、晴れて夫婦となりました。

 

…が、ここで入籍日について注意点。

 

入籍日=婚姻届の受理日

 

となり、数日前に提出⇒5月1日に受理の予約といったことはできませんので、5月1日に入籍したい方は、必ず5月1日に提出⇒受理される必要があります。

 

婚姻届は送付での提出も可能ですが、その場合ポストに投函した日時や配達事情によって、必ずしも5月1日に受理されるとは限りません。

 

よって、提出の際は必ず現地に行く必要があります。ただ、「5月1日は仕事だし頼める人もいないから提出できない…」という方もいるでしょう。

 

その場合も大丈夫。婚姻届の提出は365日24時間受け付けていますので、近くの夜間受付窓口にも提出可能です。

 

なので、例えば5月1日の0時になった瞬間、新しい年号が始まった瞬間に、近くの夜間受付窓口へ提出…ということも可能となります。(ただし、受理されるのは窓口が開いてから)

 

結婚どころか彼氏に振られた…復縁したい…という方はこちら。

 

 


 

新年号(元号)に関する情報一覧 まとめ

 

新年号(元号)に関する情報まとめ。

 

【日程】

新年号の公表日
 平成31年(2019年)4月1日

平成が終わる日
 平成31年(2019年)4月30日

新年号が始まる日
 平成31年(2019年)5月1日

 

【決め方】

内閣総理大臣が有識者を複数名集める
有識者たちはそれぞれ複数の案を出す
集まった案を閣議で検討し決定

 

【決める際のルール】

国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること
漢字2字であること
書きやすいこと
読みやすいこと
これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと
俗用されているものでないこと

 

 

【新年号の候補】

頭文字はM・T・S・H以外

 

【未来人(タイムトラベラー)たちの教え】

「安始」「旺星」「新安」「安迎」「安迎」「栄安」「安久」「光久」など

 

【新年号予想ランキング】

ソニー生命バージョン
1位:平和
2位:和平
3位:安久
※ただし、平和・和平は絶対にない

和泉屋バージョン
1位:安久
2位:安永
3位:安始

 

【カレンダー】

2019年のGWは10連休

   \ 温泉好きなら /

 

【経済効果】

様々な業界の企業が特需の恩恵を受け、その経済効果は数兆円とも

 

【記念セール/キャンペーン】

各サイトの動向を要チェック(下記は2017年度ECサイト売上高ランキングトップ10)

Amazon

ヨドバシ.com

ZOZOTOWN

楽天市場

ベルメゾンネット

セシール

イオンネットスーパー

Joshin web

ジャパネットたかた

アスクル公式通販サイト

 

【5月1日に入籍】

入籍日として申し分なし

新しい年号最初の日
大安吉日

夫婦用の印鑑の用意も忘れずに

祝 ご結婚 メモリアルセット >>

 

 

このページでは、新年号(元号)に関する情報を随時更新してまとめています。ブックマークやお気に入りに登録するなどして、上手に活用してください。

また、「こんな情報を追加してほしい」という要望があれば調査して追記するので、遠慮なくいってください。

 

 

~こんな記事もおすすめ~

30日間以上の無料体験が可能なネットサービスおすすめランキング
  • Audible(オーディブル)

    本は聴く時代!?「忙しくて読書する暇がない…」そんなあなたにピッタリなのがAmazon Audible(オーディブル)です。いま30日無料体験に登録すると1冊プレゼント!一切お金をかけずに最新サービスを体験可能。通勤や家事をしながら読書できちゃう楽しさは一度味わってみると病みつきになりますよ。非常におすすめです。
  • U-NEXT(ユーネクスト)

    14万本の動画(映画/ドラマ/アニメ)が見放題!無料体験が1ヶ月(31日間)もあるので、あれもこれも嫌になるくらい動画が見れます。さらに42万冊以上の書籍/漫画/ラノベ、70誌以上の雑誌も読み放題。まだ未体験の人はもったいないので登録しておきましょう。
  • Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)

    130万冊以上のKindleコンテンツ(小説/漫画/ビジネス/実用書/雑誌/洋書など)が読み放題!ほかの電子書籍サービスとは一線を画す圧倒的な無料本の数…しかもスマホやタブレットで読めちゃう点も嬉しい。。1ヶ月に2~3冊以上の本を読む人なら絶対に損をしない神サービスです。
こちらの記事もおすすめ!